セミオーダー品もある

オーダー品は最初から自分の好みに合わせて製作をする医療用かつらであり、既製品はあらかじめ店頭に並んでいる物をそのまま購入することができます。では、この中間はないのでしょうか。実は店頭に並んでいる既製品を、購入する人に合わせて一部分を変えるセミオーダー品という医療用かつらも存在しています。主に切り揃える作業やサイズの調整を行って販売します。

そのため、既製品よりは多少料金が高くなってしまうのですが、オーダー品よりはだいぶ料金を抑えることができるのです。多少切り揃える作業や、サイズの変更を行うだけでも、着け心地というのはかなり変わってくるでしょう。医療用かつらというのは長時間着けておくので、着け心地がかなり大切になってきます。実際に装着しているのかが分からないぐらいの物が最適だと言えるでしょう。

既製品ではこのような要望に応えるのは難しいでしょうが、セミオーダー品であれば、十分このような着け心地のよい医療用かつらにすることができます。大半の店はセミオーダー品を注文することが可能なのですが、やはり店によっては完成したときの着け心地や見た目が多少変わってくることがあります。できる限り評判を確かめて、技術力の高い店を選ぶようにしましょう。

loading
×